急にお金が必要になることって結構多い!

社会人になってからというもの、「急にお金が必要になる時」というのがものすごく多いんだなということが身にしみています。

私はそれまでは、月々の生活費なんて言うものは大体3ヶ月もすれば固定されてくるだろうし、そこから上手くやりくりすれば貯蓄なんて簡単に出来るものだと思っていました。

ですがこれ、大間違いなんですよね。
まず20代後半の時期。

結婚ラッシュがスタートします。

友人として披露宴に参加すると、まず御祝儀が三万円、そのほかに美容代、ドレス代、会場までの運賃までかかります。

二次会だけであっても、二次会代、美容代、ドレス代、運賃がかかります。
これが月一ペースで入ろうもんなら本当に大変ですよ。

しかもこの出費は、毎月とまではいかずとも何年も続くんです。
みんな結婚のタイミングはそれぞれですからね。

「御祝儀貧乏ってこういうことか」と思いましたもん。

「離婚した夫婦をみると御祝儀を返してほしいと思う」って書いてある意見、よくネット上の掲示板で見ますけど正直気持ち分かります。

それくらい結婚関連の出費が大きいですから。

その後は出産ラッシュで、出産祝いや贈り物をわたすこともありますしね。
でもまあ、おめでたいことなので、お金は払います。

カツカツになると食費や電気代を節約して乗り切ったりもしていますね。

冠婚葬祭以外にも、急な出費が出ることは結構あります。
例えば職場関係の付き合い。

忘年会や飲み会の経費が会社から負担されるのであればまだしも、
自費で会費を請求されることもおおいですよね。

しかも、自分の話しやすい人だけで集まっている飲み会ならまだしも上司や鼻いづらい人がいる飲み会でも、付き合いとして出費が出ることもあります。

楽しくないものにお金を払うのって、本当にムダだなって思うんですけど、これが世の中というものなのかと割り切って参加しています。

どうしても首が回らない時は、体調不良を理由にして欠席しますけどね。
あとは、急なケガや病気をしたとき。

高額医療費は一部返っては来るものの、出費は大きいです。
こればっかりは、保険に加入したり、貯蓄をしておくことの重要性が身にしみます。

健康よりも大切なものって無いので、定期健診はけちらないようにしています。

急な出費などで、手持ちにお金がないときは、クレジットカードで支払いをしているんですが、たまにカードを使いすぎてしまい、カードの支払日にお金がない…なんて事があります。

さすがに滞納するわけにはいかないので、このような時はカードローンでお金を借りて支払いするようにしています。

※こちらを参考に…クレジットカード支払えない

返済するのにお金を借りる、、、一体何しているんだろう、って思いますが、支払いが遅れるよりかはマシだと思っています。

支払いに遅れたらブラックリストに載ってしまう場合もありますからね。